テーマ:税金

教育費贈与

先日、13年度与党税制改正大綱に盛り込まれた、 「相続税の基礎控除」の話をしましたが、せっかくですので、 もうひとつ、改正大綱に盛り込まれたものの話をしたいと思います。 それが本日のタイトルにもある「教育費贈与」です。 教育費贈与とは今回新設する制度で、簡単に説明すると、 祖父母が孫向けの教育費をまとめて渡す際、 孫…

続きを読むread more

相続税の基礎控除

13年度与党税制改正大綱が、先日明らかになりました。 本日のタイトルにもなっている「相続税の基礎控除」についても、 13年度与党税制改正大綱に盛り込まれており、 数年前から言われていたとおり、引き下げられることになりそうです。 まぁ、数年前から言われていたことでしたので、特に驚きはなく、 ついにきたかというか、やっとと…

続きを読むread more

確定申告と控除

先週16日から所得税の確定申告の手続きが始まりました。 該当されている皆さんは、無事申告を済ませたでしょうか? 私は行政書士を開業する以前から、 個人で何度か確定申告をしたことがあったので、 それなりに申告経験があるのですが、何度やっても慣れません。 と言う事で、今年も色々な資料で確認をしながら、 少しずつ提出書…

続きを読むread more

第12回 成年後見・遺言・相続無料セミナー(in北本)

私たち『後見・遺言・相続手続き研究会』が、 定期的に実施している『成年後見・遺言・相続無料セミナー』ですが、 平成24年3月(2012年3月)については、 鴻巣市の隣町である埼玉県北本市において実施いたします。 概要については、以下のようになります。 ----------------------------------…

続きを読むread more

2012年度税制改正と自動車に関する税金 後編

とは言っても、この自動車に関する税金の減税・撤廃は、 国の税収の安定性から考えると、簡単なことではありません。 近年の状況を見てみると、 減税対象として挙げられている取得税と重量税を併せた金額は、 約9,000億円と言われています。 減税・撤廃に踏み切れば、この貴重な財源を失う事になり、 国の財政がいっそう厳しくなる…

続きを読むread more

2012年度税制改正と自動車に関する税金 前編

2012年度の税制改正。 復興財源の確保などの理由から、 各種税金がどうなるのか激しい議論がされていますが、 その議論の中には、 本日のタイトルに挙げた自動車に関する税金もあります。 自動車に関する税金については、今実施されているエコカー減税が、 これからも続くのかどうかが一つ注目されますが、それ以外にも、 自動車…

続きを読むread more

相続税対策と遺言書のすすめ (in行田)

定期的に行っているセミナー 『相続税対策と遺言書のすすめ』 ですが、来月の開催内容がまとまりましたので紹介したいと思います。 11月については、埼玉県行田市において実施いたします。 内容は以下のとおりです。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 日時  11月18日(金曜日) 時…

続きを読むread more

相続税対策と遺言書のすすめ in桶川(10月)

定期的に行っている無料セミナー 『相続税対策と遺言書のすすめ(in桶川)』の2回目が、 先日14日(金)桶川市民ホール(響きの森)において実施されました。 セミナーを聞きにいらした方、本当にありがとうございました。 そして関係者の皆様、お疲れ様でした。 開催している側が言うのもなんですが、 相続・遺言という人に聞きに…

続きを読むread more

相続税対策と遺言書のすすめ (in桶川)

先日、桶川市民ホール(響きの森)において、 『相続税対策と遺言書のすすめ(in桶川)』のセミナーを行いました。 熊谷、鴻巣の両市で今まで行なわれていたものを、 今月は場所を変えて桶川市で実施したわけですが、 今回は広告方法をいくらか変えたこともあり、 ブログで告知しないまま当日を迎え実施する事になってしまいました。 …

続きを読むread more

復興財源と固定資産税の増税案

東日本大震災で被害を受けたものを回復させるために、 政府が検討している復興財源。 消費税など、様々なものが財源候補として取り上げられていますが、 ここに来て固定資産税も増税をして財源に充てる案が出てきました。 これには色々な理由がありますが、 現在財源の候補として有力な所得税や法人税だけでは、 財源確保に限りがあると…

続きを読むread more

第6回 相続税対策と遺言書のすすめ (in鴻巣)

私たちが定期的に行なっている無料セミナーのお知らせです。 先月に引き続き、今月も鴻巣で無料セミナーを行ないます。 内容については先月と同じで、 『相続税対策と遺言書のすすめ』というテーマです。 場所や時間については、以下のとおりです。 場所  鴻巣市文化センター(クレア鴻巣) 3階セミナー室 日時  8月20…

続きを読むread more

2011年度(平成23年度)税制改正 後編

最後は「認定NPO法人への寄付金の税額控除」についてです。 これについては、以前に少しお話したのですが、 認定特定非営利活動法人(NPO法人)などへの寄付金について、 所得控除だけではなく税額控除も認められるようになりました。 寄付金については、2001年より所得控除が認められていましたが、 所得控除だと所得税率が低い中・…

続きを読むread more

2011年度(平成23年度)税制改正 中編Ⅱ

次は「住宅取得等資金の贈与の特例」についてです。 これについても、以前から実施されていた特例ですが、2011年からは、 マイホームを新築するに先立って取得する土地についても、 この特例が適用されることになりました。 マイホームを新築することを考えている人に関しては、 うれしい変更だと思われます。 ただし、贈与の年の翌…

続きを読むread more

2011年度(平成23年度)税制改正 中編Ⅰ

まずは「証券優遇税制の延長」についてです。 これは以前から行われていた10%(所得税7%、住民税3%) の軽減税率を、2013年末まで延長することになりました。 本来でしたら20%課税なのですが、景気と株式相場の関係で、 ここ数年、10%の軽減税率をとっています。 株等を持っているわけではありませんので、 個人的には全く…

続きを読むread more

2011年度(平成23年度)税制改正 前編

6月下旬に国会で成立した2011年度(平成23年度)税制改正。 当初検討していた改正が盛り込まれず、 与野党で合意できたものだけが成立するという、 中途半端な改正になりました。 「相続税等が改正される可能性がある」との話から、 「相続税対策のセミナーをやってみては?」と考え、 この数ヶ月の間、相続税に関するセミナーを…

続きを読むread more

相続税対策と遺言書のすすめ (in鴻巣) チラシ

先日から紹介している無料セミナー 「相続税対策と遺言書のすすめ」ですが、 チラシのデータを私が運営している別サイトにアップしました。 以下のサイトです。 『埼玉県(鴻巣・北本)で「成年後見手続き」のお手伝い』 こちらのサイト内で、チラシのデータをダウンロードすることが出来ますので、 興味をもたれた方は、見ていただけた…

続きを読むread more

相続税対策と遺言書のすすめ (in鴻巣) 広報活動

今回、鴻巣市文化センター(クレア鴻巣)でセミナーを行なうに際して、 幾つか広報活動を行なっています。 本日は講師3人自ら、鴻巣駅の東口周辺の住宅街において、 セミナーのチラシのポスティングを実施しました。 梅雨の時期ですので、雨を意識しながらのポスティングでしたが、 幸いな事に雨に降られることなく、 無事、一度目のポ…

続きを読むread more

相続税対策と遺言書のすすめ (in鴻巣)

5月・6月、熊谷で行われていた無料のセミナー 「相続税対策と遺言書のすすめ」ですが、 7月・8月については、私の地元である鴻巣で開催することになりました。 セミナーの内容については、熊谷で行われたものと同じで、 講師3人による講演と個別の相談会となっています。 具体的には、 第一部 「どうなる?平成23年度相続税改正…

続きを読むread more

廃車手続きと税還付

東日本大震災により、 使用する事の出来なくなった車の廃車手続きが、 東北3県において急激に増加しています。 震災から日数が経ち、ある程度生活が落ち着いた事や、 廃車手続きをすれば既に納めた自動車重量税が、 車検証の残存期間に応じて還付される事から、 手続きに訪れる人が増えているようです。 申請件数は震災から5月末ま…

続きを読むread more

青色申告に関する記帳説明会

先日、管轄税務署において、 「青色申告に関する記帳説明会」という、 今年度から青色申告を行う予定の事業者向けの説明会が行われ、 私も今年度から青色申告を行うことから参加してきました。 具体的には、青色申告の仕方というよりは、 青色申告に必要な書類の書き方についての説明会でした。 主に現金出納帳の付け方の説明でしたが、…

続きを読むread more

セミナー 『相続税対策と遺言書のすすめ』 のチラシ配り

本日は16日に開かれる 『相続税対策と遺言書のすすめ』 のセミナーのチラシを、 メンバー全員で会場周辺の家にポスティングして回りました。 以前にもポスティングを行っていたため、 本日はそれほどの量ではなかったのですが、 暑かったため、かなり疲れました。 これで手持ちの広告物は総て使い切ったので、 あとは反響を待つだ…

続きを読むread more

相続税対策と遺言書のすすめ

先日、熊谷での1回目のセミナーが終了しました。 開催前は、人がこないのではないかと心配していたのですが、 そのようなことはなく、とりあえずホッとしました。 しかし、一般の人の前で、 複数の者が交代しながら話をするというのは、 時間の制約がかかり、上手く話せない部分もありました。 終了後に感想を聞いてみたところ、 …

続きを読むread more

東日本大震災により被害を受けた場合の税金の取扱い

本日、所用で税務署に言った際、 『 東日本大震災により被害を受けた場合の税金の取扱い 』 というパンフレットがありましたので、一部いただいてきました。 これは4月末にまとめられた、 東日本大震災における税制上の措置を記したもので、 連休後あたりから、各税務署などで配布しています。 まだ詳しくは見ていないのですが、 …

続きを読むread more

相続・遺言セミナー

以前お話していたセミナーについてです。 今月14日(土)と来月16日(水)、 埼玉県熊谷市において、相続・遺言に関するセミナーを行います。 概要は以下になります。 日時  平成23年5月14日(土) 14:00~      平成23年6月16日(水) 14:00~ 場所  埼玉県熊谷会館 第1会議室      …

続きを読むread more

雑損控除

また震災に関する事で、 『雑損控除』 についてです。 東日本大震災においては、被害の大きさから様々な支援が行われていますが、 その中には、以前からあった制度で、 今回の震災で多くの人が利用できる制度が幾つかあります。 その中の一つが、本日話をする雑損控除です。 この雑損控除とは所得税法にある規定で、確定申告の際など…

続きを読むread more

固定資産税の減免 後編

今回、埼玉県鴻巣市で行っている固定資産税の減免手続きについては、  地震により被害を受けた納税者が居住する家屋を対象に行っています。 申請期間は、 4月18日から8月1日までと、かなり長めになっていることから、 補修工事の状況を見てから申請することも可能です。 申請の仕方としては、 申請書(特例措置による市税減免申請…

続きを読むread more

固定資産税の減免 前編

以前にも少しお話した固定資産税の減免措置。 この申請手続きが、私の住む地元でも月曜日から開始されました。 私の家も東日本大震災によって、 屋根の瓦が落ちる等少なからず被害を受けたことから、 補修工事を先日まで行っていました。 まぁ、家屋が全壊したとか半壊したとかではないので、 補修工事の費用が、とてつもなく掛かったと…

続きを読むread more

確定申告

今日、確定申告に行ってきました。 確定申告自体は初めてではないのですが、 収支内訳書等を使った確定申告は初めてでしたので、 少し緊張しました。 開業(行政書士の登録)から暫くして開業届出をした関係で、 平成22年度に関しては白色申告でしたが、 今までと違い、売上や経費を計算したりする必要があるので、 提出書類が完成…

続きを読むread more

武富士元専務の課税取り消し問題 後編

この裁判所の判断については、 「仕方がないかな」 と言うのが個人的な感想です。 と言うのも、この当時、海外滞在を利用した税回避は、 多くの資産家が当たり前のように行って、合法的な節税方法として有名でした。 実際、このような税回避が多く行われたため、 国は2000年に法改正を行って、税回避が行えないようにしています。 …

続きを読むread more

武富士元専務の課税取り消し問題 中編Ⅱ

この住所については、 1999年当時の国税庁長官通達によると、 「生活の本拠であり、客観的事実によって判定する」 としています。 例えば贈与を受けた当時、 海外勤務などで海外にいた場合については、1年程度ならば、 「住所は日本国内にあることになる」 と解釈していました。 今回の事件の当事者である元専務については、…

続きを読むread more