車金融 ①

本日の内容は 『車金融』 についてです。

『車金融』 とは、車を担保に高金利でお金を貸すことで、
貸金業(違法ですが)の一種と言っていいと思います。

以前から存在していて、多くの消費者が悩まされてきたのですが、
先日、埼玉県下で業界大手と言われる
「有限会社シンコウ・カーリース」の実質的経営者が、
貸金業法違反(無登録営業)と
出資法違反(超高金利の受領)容疑で逮捕されました。

県警は、㈲シンコウ・カーリースが設立された2003年以降、
約400人に現金計1億9千万円を貸し付けたとして調べています。

ただ、㈲シンコウ・カーリースの実質的経営者は、
「貸金業は営んでいない。車の売買をしただけ」
と容疑を否認しているそうです。

この発言だけ聞くと、
「貸金業者でないようにうまく偽装でもしていたのか?」
なんて思う方もいるかもしれませんが、実は特に偽装などはしておらず、
説得力はまったくありません。

この㈲シンコウ・カーリースの看板は、
埼玉県の東南部では結構見かけますので、見たことがある人なら、
「確かに説得力はないな」
と思うでしょう。

写真でも載せれば分かり易いのですが看板には、
「車で資金」、「不動産担保ローン」とか書いてあります。

その他にも、「ローン中可」、
「乗ったままでOK」、「高価買取・買戻しOK」とかも書いてあります。

普通の車販売業者なら、
「乗ったままでOK」とか「買戻しOK」などは謳いませんので、
一目で、『車金融』 だろうと分かります。

実際、県警の捜査員も設置されていた㈲シンコウ・カーリースの看板を見て、
「無登録業者ではないか?」
と感じ捜査を開始したと言っています。


続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック